qrcode.png
http://yamashin-c.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
山眞建設有限会社
〒386-0151
長野県上田市芳田2114番地7
TEL 0268-35-3651
FAX 0268-35-3688
−−−−−−−−−−−−−−−---
■建設業許可 長野県知事
 (一般)第020337号
■(社)日本管更生技術協会
 会員番号 第210号
■スルーリング工法
 Y-110801-018-141
■産業廃棄物収集運搬
  長野県知事登録 
  第2001080806号
■給水装置工事事業者
■排水設備工事指定店
■アイアムクリーナーズシステム
■遺品整理士認定協会
 認定番号 IS01808
■エコアクション21
 認証・登録番号 第0005924号
■長野県産業廃棄物3R実践協定
 認定番号 27-202001
■「社員の子育て応援宣言!」
 登録番号 13-176
−−−−−−−−−−−−−−−---
■一級土木施工管理技士
■二級土木施工管理技士
■一級管工事施工管理技士
■二級管工事施工管理技士
■一級舗装施工管理技術者
■給水装置工事主任技術者
■下水道排水設備工事責任技術者
■管更生設計施工技術習得認定者
■スルーリング工法技能講習
■エコクリーナーシステム技術者
■遺品整理士
−−−−−−−−−−−−−−−---
  −対応エリア−
長野県
長野市・上田市・佐久市・東御市・小諸市・千曲市・長和町・軽井沢町・立科町・坂城町・青木村
その他エリアについてはご相談ください!
 
 

豆知識その3

 

生コンへの加水は厳禁

生コンへの加水は厳禁
 
生コンへの加水は厳禁
ブリーディングとは、コンクリート打設後に重い材料(石や砂やセメント)は下に沈み、軽い水が表面に上がって来る現象です。上がってきた水はコンクリート表面に水溜りを作ります。
コンクリートを練る時に水を多く使うと多くの水が上がります。すべての水が表面まで上がりきれば問題ないのですが、コンクリート内部の石など(骨材)で上昇を止められる水も多くあり、そういった水はコンクリートが固まった後で乾燥するに従い気化してコンクリートの外に出て行きます。そうするとその水が溜まっていた場所は空洞になりコンクリートの強度を低下させてしまいます。余分な水が多ければその空洞も多く出来るので空洞だらけのコンクリートになり、コンクリート本来の強度が出なくなります。従ってコンクリート工事における水の量は非常に重要な要素になっているのですが、水が少ないコンクリートは流動性が悪く、型枠の隅々まで詰め込み難いという問題があり、極端に少なくすることは出来ないのです。そこで、打設時には十分な流動性があるコンクリートを打設し、打設後に内部の余分な水分を取り去ることができれば、ブリーディングが発生せずに強いコンクリートにすることが出来ます。
 
 土木工事、エクステリア(外構工事)、管更生、給水装置工事・排水設備工事、リメイク工事、便利業、遺品整理、LOHAS(ロハス)は、
長野県上田市の 山眞建設有限会社へ!
<<山眞建設有限会社>> 〒386-0151 長野県上田市芳田2114番地7 TEL:0268-35-3651 FAX:0268-35-3688