qrcode.png
http://yamashin-c.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
山眞建設有限会社
〒386-0151
長野県上田市芳田2114番地7
TEL 0268-35-3651
FAX 0268-35-3688
−−−−−−−−−−−−−−−---
■建設業許可 長野県知事
 (一般)第020337号
■(社)日本管更生技術協会
 会員番号 第210号
■スルーリング工法
 Y-110801-018-141
■産業廃棄物収集運搬
  長野県知事登録 
  第2001080806号
■給水装置工事事業者
■排水設備工事指定店
■アイアムクリーナーズシステム
■遺品整理士認定協会
 認定番号 IS01808
■エコアクション21
 認証・登録番号 第0005924号
■長野県産業廃棄物3R実践協定
 認定番号 27-202001
■「社員の子育て応援宣言!」
 登録番号 13-176
−−−−−−−−−−−−−−−---
■一級土木施工管理技士
■二級土木施工管理技士
■一級管工事施工管理技士
■二級管工事施工管理技士
■一級舗装施工管理技術者
■給水装置工事主任技術者
■下水道排水設備工事責任技術者
■管更生設計施工技術習得認定者
■スルーリング工法技能講習
■エコクリーナーシステム技術者
■遺品整理士
−−−−−−−−−−−−−−−---
  −対応エリア−
長野県
長野市・上田市・佐久市・東御市・小諸市・千曲市・長和町・軽井沢町・立科町・坂城町・青木村
その他エリアについてはご相談ください!
 
 

豆知識その4

 

打ち継をする時

打ち継をする時
 
コールドジョイントとは
コールドジョイントとは、構造物の1ブロック内で複数回のコンクリート打設を行う時、各打設間で空白時間が発生し、打設された前後の生コンクリートが一体化しないことから生ずる、打ち継ぎ面の接着不良を総称してコールドジョイントと言う。コンクリートを連続して打設すればコールドジョイントは発生しない。
しかし生コンクリート工場から現場までの移送、また現場内から打設場所までの移送等により連続的にコンクリートを打設する事は現実には非常に困難である。現場に生コンクリートプラントを設置し、1ブロックを連続して打設する方法等もあるが、コンクリート使用量からこのような設備を設けることは費用的にも非常に大きなものとなるため、困難である。

コールドジョイントの原因
コンクリートの打設に打ち継ぎ面が発生することは、現在のコンクリート構造物の建設では避けることの出来ない現象である。1ブロック内の打設時に空白時間が発生すると次のようなことが起こると推測される。
先行して打設した生コンクリートと次に打設した生コンクリートの間で突き固めが不十分な場合にコールドジョイントとなる。しかし形状的に突き固めが出来ない場合もある。
先行して打設したコンクリート天端が空気と接触していることから硬化が内部より早く進行して、次に打設するコンクリートと一体化しない ことによりコールドジョイントとなる。
先行して打設したコンクリート天端に余剰水が浮き上がり(ブリージング)、次に打設するコンクリートと一体化しないことによりコールドジョイントとなる。
先行して打設した生コンクリートと、次に打設したコンクリートに大きな材質的な差異があることによりコールドジョイントとなる。
 以上に列記した原因以外にも各打設時の温湿度差、降雨等その原因は多岐に渡る。
 
 土木工事、エクステリア(外構工事)、管更生、給水装置工事・排水設備工事、リメイク工事、便利業、遺品整理、LOHAS(ロハス)は、
長野県上田市の 山眞建設有限会社へ!
<<山眞建設有限会社>> 〒386-0151 長野県上田市芳田2114番地7 TEL:0268-35-3651 FAX:0268-35-3688