本文へ移動

除雪業務・消防団協力事業所

除雪業務

出動基準

1.除雪(大型機械で行う除雪です)

  路線の重要度、沿道状況等を勘案して、一次出動と二次出動の二段階で指定路線を設定し、以下の出動基準により出動します。

一次出動 ・積雪が概ね10センチメートル以上のときに出動。
・峠等の路線は、積雪が10センチメートルに達しない場合も状況により出動。
二次出動 ・積雪が10センチメートル以上で、気象状況等から引き続き降雪が予想される
 場合に出動。
大  雪 ・平坦性の確保(わだちを取る)を中心に現場を確認のうえ、状況に応じた除雪及 び排雪作業を行います。雪の堆積スペースが狭い道路では除雪が出来ない場合があります。

2.凍結防止剤散布(専用機械による散布です)
 指定路線の路面が凍結または凍結の恐れがある場合、凍結防止剤散布作業に出動します。

上田市消防団協力事業所表示制度

上田市消防団に積極的に協力している事業所等に対して、上田市消防団協力事業所表示証を交付することで、事業所としての消防団への協力が、地域への社会貢献を果たしていると社会的に評価することによって、事業所の信頼性が向上するとともに、事業所の協力により地域の消防防災力の一層の充実強化の推進を図ることを目的とする制度です。

   認定基準
  • 消防団員である従業者を2名以上雇用している事業所等
  • 従業員の就業時間中における消防団活動について積極的に配慮している事業所等
  • 災害時等に事業所の資機材等を消防団に提供するなど協力をしている事業所等
  • その他消防団活動に協力することにより、地域の消防防災力の充実強化に寄与しているなど、市長が特に優良と認める事業所等
 
 
上田市消防団協力事業所表示制度実施要綱で定める認定基準に適合し、消防団協力事業所として認められた事業所に『上田市消防団協力事業所表示証』が交付されます。
TOPへ戻る