本文へ移動

令和3年度 国補道路改築工事

工事概要

工事名
 令和3年度 国補道路改築 工事
・工事場所
 上田市 塩田仁古田線 五加2工区 
・工事期間
 令和3年9月2日~令和4年5月29日
・発注者
 上田建設事務所
・工事概要
 道路築造工 
L=180.3m W=6.0(12.0)m  
 側溝工(自由勾配側溝) L=405m  
 L型側溝工 L=378m  
 舗装工 A=1,625m2  市道付替工 一式 

工事詳細図面

(2021-11-24 ・ 3224KB)

5月の工事風景になります

市道のアール部分の構造物布設状況です。きれいなアールが出来上がりました。
5月下旬には夜間工事があり近隣の皆様には騒音や照明など、ご迷惑をお掛けいたしました。
お陰様で夜間作業も無事に終了いたしました。
今月に入り人員が増え2班で作業を進めていきます。早い完成を目指し社員もみな頑張っています。
早いもので初夏になりました。梅雨の時期も目前ですね。
暑い日が続きますが皆様お気をつけてお過ごしください。
こちらの現場はもうしばらくのお付き合いをお願い致します。

4月の工事風景になります。

構造物が設置され歩道がだいぶ完成し、道幅も拡張されました。
通行する皆様には多大なるご不便をお掛けいたしましたが、皆様のご協力の下、完成も間近です。

GW中、多くの方々が通行されたことでしょう。以前よりも通行しやすく、歩行しやすくと願いながら作業しました。
引き続き、仁古田方面へ向かって施工していきます。
通行の皆様、近隣の皆様にはご迷惑お掛けいたしますが、安全に進められますよう今後ともどうぞよろしくお願い致します。

構造物の設置状況

構造物を設置するには、掘削をして決められた高さに盤を仕上げます。布設する部分にベースコンと言いコンクリートを打ちます。(左上写真)
大きな構造物は機械で吊り上げ布設していきます。
川の現場でもそうですが、構造物を布設する際は機械のオペレーターの腕はもちろん手元作業員との意思の疎通が大切ですね。
まっすぐ伏せられているか、勾配は取れているか等々、微調整をします。
大きな構造物を微調整する技はすごいなーと見てました!!
この後は、構造物の中に生コンを打設して、構造物と構造物の間をコンクリートで埋めていきます。

3月の工事風景になります。

中塩田駅周辺の個所になります。構造物が据えられ、歩道も設置され道の様子が見えてきました。
上下で比べてみるとわかりやすいでしょうか!?
仁古田方面へ向かって施工が進められていきます。狭い道路で通行の皆様にはご不便をお掛けしますが、引き続きご理解ご協力の程をよろしくお願い致します。

2月の工事風景になります。

道路の拡張工事がスタートしました!

元々1.5車線分の道路幅しかないため、道路の拡張と、歩行者用通路の施工を行っていきます。
私も前々からこの道路を利用する際、対向車とすれ違うたびに狭いと感じていたため、自分でも納得できるような工事を行っていきます!
TOPへ戻る