本文へ移動

令和3年度  防災・安全交付金 交通安全工事(梅ケ丘)

工事概要

工事名
 令和3年度 防災・安全交付金 交通安全工事
・工事場所
 (主)小諸上田線 上田市 梅ヶ丘
・工事期間
 令和6年6月22日~令和5年2月26日
・発注者
 上田建設事務所
・工事概要
 歩道設置工 
  L=160m W=1.4~2.5m 
   車道部舗装 A=1,110m2 
   歩道部舗装 A= 229m2

工事詳細図面

(2022-07-02 ・ 2771KB)

11月の工事風景になります

10月施工個所に歩車道境界ブロックが施されました。上流へと工事が進んでいきます。
L型擁壁を布設し既存のベンチフリュームを撤去後、自由勾配側溝を布設していきます。
小井田の現場のように、道より下の現場だと掘削の深さや、物の大きさが写真でもわかりやすく圧倒されると思いますが、道と同じ高さで作業をしていると、掘削の深さが写真だけではわかりずらい部分もあるかと思います。右の写真を見ていただくと意外にも深く側溝の大きさが分かる一枚かと思います。アパートの出入りや、梅ヶ丘団地への出入り、スーパーOZAKI様の出入り部分の施工となり、ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

10月の工事風景になります

自由勾配側溝の設置を進めています。床掘後、基礎工を施します。基礎が完成したら側溝を設置していきます。

画像では作業員が高さを図っていますね。バックホーにもICT機器が搭載されているのでオペレーターが手元のタブレットで高さなどの調節はできますが、作業員も細かな高さを確認しています。ICT機器を使うことで丁張ではなく写真のように端末で確認をしていかれます。丁張が必要だったころの施工と、丁張なしでの施工のスピードは倍近く違います。

中央写真は自由勾配側溝と言いこれを布設していきます。布設されているものを見る限りでは埋まっていると言う事もあり大きさの想像があまりつきませんが、実際には大きな物なのです。塩田の現場でもご紹介したと思いますが、重機で吊り上げて布設していきます。布設された様子ですが道路の勾配やカーブに沿い綺麗に布設されました。

通行の皆様、近隣のアパートやスーパーのお客様には多大なるご迷惑をお掛けしておりますが、今後もどうぞよろしくお願い致します。

始まりました!

本日より工事が始まっております。
こちらも片側通行での作業をしております。ちょうどカーブに差し掛かる場所での作業をしておりますので交通誘導員の指示に従っていただき安全に通行をお願いたします。
他現場同様、朝夕の通勤時間での渋滞が予想されますのでお時間に余裕をもっての通行をお願いいたします。
随時工事の様子をホームページにアップいたしますのでご覧ください。

始まります!

上田市蒼久保スーパーオザキ様から神川笹井橋手前まで、歩道設置の工事を行います。
朝夕の交通量も多く、近隣の皆様はじめ通行の皆様にはしばらくの間ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
工事期間は片側通行での作業を行う予定です。
安全に工期内に竣工できますよう、進めてまいります。

TOPへ戻る