本文へ移動

令和3年度 3災公共土木施設災害復旧工事

工事概要

工事名
 令和3年度 3災公共土木施設災害復旧工事 
・工事場所
 (一)依田川 上田市丸子 
・工事期間
 令和4年2月8日~令和4年10月25日
・発注者
 上田建設事務所
・工事概要
 復旧延長 L=64.3m
 ブロック張工L=64.3m A=588㎡
 小口止工 N=2基 隔壁 N=3基
 根固工 A=680㎡ N=121個
   工事用道路工1式
   仮締切工1式 

工事内容

令和元年に発生した台風19号の復旧工事を2年前から続けてきましたが、令和2年度8月14日発生した、大雨により、更なる被害の拡大が起きてしまいました。。。
そのため2月8日からその部分の復旧工事を行っています!

10月25日施工完了予定と約8カ月間の工事日程となります。
 
完成まで騒音等ご不便をお掛けいたしますが何卒ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。

工事詳細図面

(2021-11-24 ・ 8055KB)

完了しました。

令和4年6月7日、河床整理が完了し、復旧作業が終了いたしました。
長きにわたりご理解ご協力を賜り誠にありがとうございました。
また別現場でお世話になります。

5月の工事進捗になります。

河床洗堀を防ぐ根固め(スタビック)ブロックの布設が完了しました。大型土のうを撤去しながら川を開通していきます。
生き物が住みやすく、河床の洗堀、護岸の崩壊がなくなる事を願い施工して参りました。

2年近くの長い期間の災害復旧となりました。施工個所が住宅地の為、近隣の皆様にはご迷惑やご不便をお掛けしたことと思います。
皆様のご協力の下、無事に施工が完了となります。
残り少ない期間ですが、完成まで精いっぱい施工して行きます。どうぞよろしくお願い致します。

4月の工事進捗になります。

横幅 約60mのブロック張りが完了しました。
次の工程は川底に根固め(スタビック)ブロックを布設していきます。
引き続き車両の出入り等ご迷惑をお掛けいたしますが
よろしくお願い致します。

ブロック張りの過程

普段見ることのない景色
黒い土嚢で川を半分せき止め施工しています。
こう見ると機械も小さく見えますね。
スプリットンブロックを積む様子です。
水糸を張って高さや水平を見て積んでいきます。
機械で吊って積み上げます。
オペレーターと手元の作業員の息がぴったり
横で作業しているのは何でしょうか・・・
目地と言って積んだブロックの間をコンクリートで埋めていきます
埋まってしまう箇所でも一つ一つ丁寧に埋めていますね。
ブロック塀が完成していきます。

3月の工事進捗になります。

落差工の下のブロック張り45mが間もなく完了となります。
引き続き落差工の上を約20mのブロック張りとなります。
スプリットンブロックを積み始めました。
機械で釣り上げ一つ一つ丁寧に布設していきます。
だいぶ上まで積まれてきました。

2月の工事進捗になります。

写真では伝わりづらいかもしれませんが、白い軽トラックの手前から、奥まで施工を進めていきます。5分の1ほどが施工完了しました。

着手前の写真になります。

TOPへ戻る